Rollscan 350

Rollscanアナライザー:

バルクハウゼン雑音信号アナライザーRollscan 350は様々なフェライト鋼およびその他強磁性体中の表面の品質管理と、研削焼け、熱処理欠陥、応力や微構造の変化など表面に近い欠陥検出、および試験のために設計

Rollscan 350

Rollscan 350は、完全な自足ユニットで、実地測定に可搬性を持ち、さらにライン内と研究所使用に十分な高度な能力を提供します。

  • 測定パラメータは、グラフィックユーザーインターフェースとフロントパネルのコントロールによって調整可能です。-PC不要-
  • リアルタイム計測診断を行うセンサー・フィードバックを備えたオシロスコープ・ディスプレイ
  • 複数言語対応のユーザ・インターフェース