RoboScan M

RoboScan Mは最大1500mmまでの水平方向の部品で、高い繰返精度を供給し、高速で柔軟な測定を行います。

RoboScan M

RoboScan Mは、乗用車やトラックのシャフトのような小型から大型の環状で対称的な部品の品質管理のために設計されています。

標準システム機能と特徴

  • ABB工業用ロボット
    • ABBロボット・コントローラー
    • ABBティーチペンダント
  • コントロールパネル
  • センサー取付具用の手動交換システム
  • 部品向きインデックス付け
  • 水平回転ユニット
  • 心押し台
  • 信号灯タワー
  • 安全開閉器付き引戸
  • 主スイッチ付き統合電気キャビネット
  • キーボードとモニター取付

オプション

  • インラインのオプション
  • 自動ツール交換ユニット(複合ユニット利用可能)
    • 3つのツール向け
    • 4つのツール向け
  • 自動センサークリーニング
  • 自動心押し台
  • RoboScanの光カーテン安全装置
  • 空力マーカー
  • 2Dコード・リーダー
  • ViewScanオプション: 2Dコード・リーダ・モジュール
  • ViewScan: その他言語モジュール
  • 現地言語ドキュメンテーション

必須アクセサリー

アナライザー
  • Rollscan 320
センサー
  • 測定エリアによって、バルクハウゼン雑音センサーのサイズおよび形が定義されます。1基のシステムに複数の異なる種類のセンサーを装備することができます。センサーについて詳しく読む: バルクハウゼン雑音センサー
ソフトウェア
  • ViewScanデータ分析ソフトウェア