MicroScan

Rollscan 350向け

MicroScanソフトウェアは、高度な資料解析を行うバルクハウゼン雑音分析技術の範囲を拡張します。システムは、事実上任意のテスト条件にあわせて調節でき、ユーザー定義可能な広範囲の測定および解析パラメータを提供します。

次のためのMicroScanソフトウェア:
  • 材質の磁気特性の調査
  • 新しいNDTアプリケーションの開発
  • 複数の機能およびパラメータを使用して、応力と微構造の変更を評価
  • 解析の測定条件の最適化
MicroScanは次のデータ分析向けに、自由に調整可能な周波数分析間隔を供給します:
  • バースト計算
  • RMS(正負の平均)
  • 波高値(正負の平均)
  • ピーク位置(正負の平均)
  • FWHM(正負の平均)
  • 振幅スペクトル
  • バーストの積分
  • 波高分布